スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「逃げてた訳ではない」…10年前の強盗傷害容疑の男を都内で発見、逮捕(産経新聞)

 平成12年に東京都新宿区の喫茶店で客から現金約30万円を奪ったなどとして、警視庁新宿署は、強盗傷害の疑いで住居不詳、マージャン店店員、山田茂容疑者(39)を逮捕した。同署によると、山田容疑者は容疑を認め「逃げていたわけではない」と供述している。

 逮捕容疑は12年4月28日午前11時半ごろ、仲間5人と新宿区歌舞伎町の喫茶店に侵入、客の男性を拳銃(けんじゅう)のようなもので殴って現金30万円を奪ったほか、別の男性も殴り軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、仲間5人は12〜13年に逮捕されたが、山田容疑者は逃走。先月23日昼、人相などから街中で容疑者を探す「見当たり捜査」をしていた警視庁捜査共助課の捜査員が、豊島区内のパチンコ店で発見した。

 同署の調べに対し、「仲間が捕まったのは知っていた。ここ2〜3年はマージャン店で働いていた」と供述している。

【関連記事】
ナマコ「獲ったどー」はダメ!密漁男、6時間逃走の果てに
市橋容疑者と結婚詐欺女の意外な接点 同じクリニックで整形か
“本番”女優なら1億円オファーも のりピー戦術ファイル
ピンクパンサー“記録更新”…史上最悪の63億被害
北区マンション刺傷「そういうことか」つぶやきグサリ

天皇陛下がチリ大統領に電報(時事通信)
ゆるキャラ「あわじい」は3100歳 兵庫・淡路島(産経新聞)
脚本家の田向正健氏死去(時事通信)
<コンクリート橋脚>プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
<強制わいせつ>NHK職員に有罪判決 電車内で女性触る(毎日新聞)

<北教組事件>会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営が北海道教職員組合(北教組)から1600万円の違法献金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、北教組が会計書類の一部を処分していた可能性のあることが3日、捜査関係者への取材で分かった。札幌地検は北教組側が資金提供の違法性を認識し、証拠隠滅のために書類を処分していた可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、小林陣営を巡っては09年8月の衆院選で公選法違反容疑が浮上。道警や札幌地検は10月、選挙運動の中核となった北教組の関与を解明するため、札幌市中央区の本部を家宅捜索したが、ここ数年間の細かい会計書類や伝票類は一切見つからなかったという。

 その後の捜査で、北教組側から、小林氏側へ政治活動費として違法な資金が提供されていた疑いが強まり、札幌地検は2月15日と3月1日の2回、再び北教組本部などを家宅捜索したが、会計書類の一部は見つからなかったという。

 公選法違反事件では、小林陣営の選対委員長だった北教組委員長代理、長田秀樹容疑者(50)や陣営の会計責任者、木村美智留容疑者(46)=いずれも政治資金規正法違反容疑で逮捕=らも事情聴取を受けている。このため、札幌地検は捜査の手が及ぶことを恐れた北教組側が、証拠隠滅のために会計書類を破棄した可能性があるとみて捜査している。

 北教組は毎日新聞の取材に対し「事情が分かる者がいないので取材には応じられない」としている。

【関連ニュース】
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述
北教組事件:小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で
北教組事件:書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか
北教組事件:「逮捕者は遺憾」文科相
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」

<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
松田氏を党紀委で処分へ=自民(時事通信)
皇太子さま、6日からアフリカご訪問「以前から親しみを持ってきました」(産経新聞)
<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)

少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)

 対立するグループのメンバーを暴行しバイクなどを奪ったとして、警視庁少年事件課などは、強盗の疑いで東京都足立区新田の建設作業員、堀内光義容疑者(23)と18歳と19歳の少年の計3人を逮捕した。同課によると、堀内容疑者は「後輩がやられたので報復した。自分は直接手出ししていない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は、昨年9月4日午前0時ごろから3時半ごろにかけ、北区豊島の路上で防水工の少年(18)=江東区=ら計7人を横一列に並ばせて「ぶっ殺す」などと脅し、殴る、けるの暴行を加えてバイク4台とヘルメット、現金1万1千円などを奪ったとしている。

 同課によると、堀内容疑者らは北区を中心に活動する少年グループのメンバーで、江東区を拠点とする少年グループと対立。数時間前に北グループの一部が江東グループに暴行を受けたことから、加害者を探し出して報復したという。この数時間後にはさらに江東グループが報復し、北グループのメンバーが重傷を負うなどしている。

【関連記事】
きっかけは… 少年グループの抗争で高校生ら逮捕 警視庁
「どんなワルでもいつかはいい人生を」願う警察官 正面から少年と向き合う
不良メンバー、交番に助け求め…バイク盗の疑いで逮捕
バイクで暴走!! 不良少年に“小型化の波”
「東京はおそろしい」茨城の少年グループ襲った暴走族逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)
<08年水害>被害額は1660億円(毎日新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)
社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)

<毎日俳句大賞>隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)

 第13回毎日俳句大賞(毎日新聞社主催)の表彰式が1日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。「大阿蘇の山懐へ帰省かな」で大賞に輝いた隗(かい)一骨さん(68)=横浜市戸塚区=をはじめ、受賞者らが出席。菊池哲郎・毎日新聞社常務取締役・主筆があいさつした後、隗さんは「私にとって故郷に近い阿蘇山は心の山。これからも折に触れて阿蘇を詠みたい」と喜びを語った。隗さんの句について、選者の小川軽舟さんは「明るく伸びやかな調べに、阿蘇を前にした喜び、古里に帰ってきた喜びが表れている」と評価した。

 「さかあがりできたらせみがなきやんだ」で「こどもの部」最優秀賞に選ばれた泉野月花さん(6)=大阪市住吉区=は「公園で逆上がりの練習をしていた時にできた俳句です。今ではバッチリできるようになりました」と話し、拍手を受けた。英語の作品で「国際こどもの部」最優秀賞を受けた東海大相模高1年、古屋友輝さん(16)=神奈川県小田原市=は「中学の修学旅行で訪れた奈良での体験を題材に作った。もっと英語のスキルを高めたい」と語った。

【関連ニュース】
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
訃報:小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」

北教組幹部逮捕 鳩山首相が公立校教職員への罰則検討指示(産経新聞)
理事長ら、3日起訴へ=10人死亡の高齢者施設火災−前橋地検(時事通信)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
長浜豊彦
避難指示応じず、津波到達予想時刻にサーフィン(読売新聞)

<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)

 東京都目黒区のアーチェリー場で昨年11月、私立高校2年生の額に矢が刺さり死亡した事故で、警視庁は矢を放った同じ高校に通う同学年の男子生徒(17)を重過失致死容疑で近く書類送検する方針を固めた。警視庁によると、男子生徒は「誤って放ってしまった」と話しているという。

 捜査関係者によると、男子生徒は09年11月4日午後4時45分ごろ、目黒区目黒2の区勤労福祉会館内のアーチェリー場で、カーボン製の矢(長さ約70センチ)を被害者(当時16歳)に向けて誤射、死亡させた疑いが持たれている。被害者は4日後に脳挫傷で死亡した。

 2人は都内の私立高校のアーチェリー部に所属。当日は学校に届け出る必要がない自主練習中で、顧問や指導員はおらず、2人だけだった。矢を放った男子生徒は、矢を拾うために射場から約5メートル離れた、射場と的を結ぶ通路にいた被害者に弓を向けていて、誤って矢を放ったという。

 アーチェリー場は、競技経験者であれば指導員の立ち会いがなくても使用可能だった。2人は競技経験があったため、警視庁は施設側の管理責任はないと判断した。【町田徳丈】

「FBI型」でグローバル犯罪を捜査 警察庁(産経新聞)
韓国で男逮捕=東京・新宿の指輪強盗−警察当局(時事通信)
<愛知2児遺体>へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か(毎日新聞)
<大津波・津波警報>根室市 避難指示の住民ら高台に避難(毎日新聞)
自民党、審議復帰を決定(産経新聞)

日本自動車輸入組合、新理事長にクルーガーBMWジャパン社長(レスポンス)

日本自動車輸入組合(JAIA)は、第3回理事会で、2月末日付で退任するハンス・テンペル理事長の後任に、ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)のローランド・クルーガー社長を新理事長に選任した。

クルーガー氏は、3月1日付けで理事長に就任した。

テンペル氏がメルセデス・ベンツ日本の社長を退任したため、任期途中での理事長交代となった。

クルーガー氏はドイツ出身でミュンヘン応用科学大学を卒業後、三菱自動車工業のデザイナーなどを経て1998年にBMWに入社した。2009年1月からBMWジャパンの社長に就任している。44歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
日本自動車輸入組合 特別編集
BMW 特別編集

トゥルーラブ
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円−府警(時事通信)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
無償化から朝鮮学校除外、国連委が「懸念」(読売新聞)

鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)

 自民党の石破政調会長(衆院鳥取1区)は23日、民主党の石井一選挙対策委員長が「鳥取県とか島根県は日本のチベットみたいなもの。人が住んでいるのか」などと発言したことについて、党本部で記者団を前に、「両県とチベットにとって極めて侮辱的だ。思い上がった発言で、謝罪のうえ、撤回すべきだ」と批判した。

日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
コアラにおいしいユーカリを 天王寺動物園 和歌山県日高川町と提携(産経新聞)
長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
夜景も自然も堪能 六甲山に新展望台(産経新聞)
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル(産経新聞)

<愛知学院大>野球部コーチが選手に暴力 職務停止処分に(毎日新聞)

 愛知学院大(愛知県日進市)は23日、硬式野球部のコーチ(26)が、練習中に選手に2件の暴力を振るっていたと発表した。大学側はこのコーチを職務停止とし、部長(62)と監督(39)も厳重注意の処分とした。選手の一部は監督からも暴力を受けたと訴えており、調査を続けている。

 愛院大によると、08年9月の練習中、監督の注意に不満そうな態度を取った当時3年生の選手の顔面を、このコーチが右手で殴った。また09年8月に高校生対象の体験練習を行った際、指示通りに動かなかった4年生の選手に対し、コーチが両手で両肩を押し、後頭部を壁にぶつけた。救急車が来る騒ぎになったが軽傷だった。

 暴行を受けた学生から被害届は出ていないが、会見した黒神聡学生部長は「教育機関として、どんな状況であれ暴力はいけない」と話した。コーチについて選手指導とともに寮監としての業務も無期限で停止させた。また、監督も練習参加を認めておらず、学生たちは現在自主練習を続けているという。【黒尾透】

平岡さんの靴と特定できず=DNA試料集まらず−島根女子大生遺棄(時事通信)
北教組事件 共産・志位氏「民主支持の強要問題」(産経新聞)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
俳優の藤田まことさん死去(時事通信)
普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)

双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)

 円山動物園(札幌市)で人気の双子のホッキョクグマの「イコロ」と「キロル」(いずれもオス、1歳)が、おびひろ動物園(帯広市)に貸し出されるのを前に20日、「送る会」が開かれた。屋外展示施設の前には約500人の来園者が集まり、別れを惜しんだ。

 貸し出しは、希少動物のホッキョクグマを効果的に繁殖させようと、道内主要4動物園でクマを移動させる計画の一環として行われる。この日、2頭はプレゼントされたポリタンクでじゃれながら愛らしい姿をみせていた。

 酒井裕司園長は「きょうは2頭を快く送り出したい。帯広でも元気に育ってほしい」と述べた。

 2頭は21日に帯広に向けて円山動物園を出発する。

北教組事務所を捜索、民主・小林議員側への資金提供疑惑(産経新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露−ISS(時事通信)
<トキ>求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
「うーん、わからん」豪腕小沢幹事長が顔赤らめ2分で退場(産経新聞)
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中(産経新聞)

高速増殖炉もんじゅ再開、原子力安全委が了承(読売新聞)

 1995年のナトリウム漏れ事故以来、運転停止中の日本原子力研究開発機構の高速増殖炉(FBR)「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、内閣府の原子力安全委員会(鈴木篤之委員長)は22日、「運転再開は妥当」とした経済産業省原子力安全・保安院の評価結果を了承した。

 運転再開に関する国の手続きは終了し、原子力機構は地元の福井県、敦賀市と結ぶ安全協定に基づき、近く事前協議を申し入れる。了解が得られれば、もんじゅは3月中にも14年ぶりに再始動することになる。

 FBRは、本来は燃えないウラン238をプルトニウムに変化させ、理論上は消費した以上の核燃料を生み出せることから「夢の原子炉」とも呼ばれ、国も原子力政策の柱として開発を推進している。

 しかし、もんじゅは試運転中の95年12月、2次冷却系配管から液体ナトリウムが漏れ、火災が発生。当時の動力炉・核燃料開発事業団(動燃)が、事故現場への入室時刻を国へ虚偽報告したことなどが厳しい批判と不信を招き、長期停止の一因となった。動燃から2度の改組を経た現在の原子力機構は、ナトリウム漏えい対策工事を実施。昨年11月には「運転再開できる状況」とする自己評価結果を保安院へ報告し、今月10日に保安院の了承を得ていた。

 ただ、国が別途進めているもんじゅの耐震安全性に関する検証作業は、現在も継続中で、福井県は再開了承の前提として、耐震安全性を国が確認することを強く求めている。

<マータイさん>東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】母性への共感 ゆるぎない絆と生命力(産経新聞)
防衛力懇談会を設置=新大綱・中期防を検討−政府(時事通信)
<シー・シェパード>メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
NHKマイル
クレジットカード現金化 比較
現金化
クレジットカード現金化 比較
天皇賞 春
宝塚記念
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM